*

SURFER’S RULE & MANNERシリーズ第一弾!『厳守!サーファーのルールとマナー10ヶ条』

IMG 5574

こんばんは。
サーフィン大好き@CALPICOHiです。

本日は『SURFER’S RULE & MANNERシリーズ』と題して、
第一弾【厳守!サーファーのルールとマナー10ヶ条】をお届けしたいと思います。

このシリーズは、今回を含めて全3回でお届け予定です^^

これからサーフィンを始めようと思っている方に、
特にオススメな内容となっているかと思うので、
どうぞご一読の程よろしくメカドック。

SPONSORED LINK

1,サーファーは自分自身に責任を

サーフィンの事故が増加しています。
そのいくつかは裁判になるほそ深刻な事故となっています。
しかしほとんどの事故は未然に防げたものや、また相手がいる場合は、
どちらか一方に100%の過失があると言いがたいものが多いようです。

自分自身の行動に責任を持って、誰にも迷惑をかけないハッピーサーフィンを心がけましょう。

2,ピーク優先

サーフィンには「ピーク優先」というゴールデンルールがあります。
これは世界中どこのサーフポイントでも共通のルールで、
岸に向かって来たうねりが最初に崩れ始めるところ(ピーク)に、最も近いサーファーが
波に乗る優先権があるという事です。

3,ドロップ・インはルール違反

サーファーがすでにライディングしている波に、
同じ方向へテイクオフしてしまうことを、悪意があるないに関わらず
『ドロップ・イン』と呼びます。
これはルール違反だけでなく危険な行為です。
もしドロップ・インしてしまった時はすくに相手に謝るのがマナーです。

4,サーファーの真後ろでパドルしない

パドルして沖にに向かう事をデッティングアウトといいますが、
そのときは同じようにゲッティングアウトしているサーファーの真後ろについてはいけません。
そのサーファーが波に押し戻されてあなたにぶつかり、
ケガをする可能性が高いからです。

5,ライディングエリアでは要注意

ゲッティングアウトしている時は
ライディングしているサーファーとニアミスすることがよくあります。
ライディングエリアとはサーフポイントによって様々ですが、
もしライディングエリアをさけてゲッティングアウトできるならそのルートで沖に向かいましょう。
もしそれが無理ならば、よく注意して速やかにそのエリアを通過し、
サーファーの邪魔をしないように沖に出ましょう。

6,テイクオフ優先

ゲッティングアウトしている時にテイクオフするサーファーとニアミスしそうになった場合、
そのサーファーの進行方向とは逆方向にパドルしましょう。
その為にはあなたが波にまかれることになっても、これは守らなければならないマナーです。

7,声を出す

ゲッティングアウト中に、ライディングしているサーファーがあなたに気づかず接近してきたら、『HEY!』など、声を出して注意を促しましょう。
太陽の光などでああたが見えにくい時があります。

8,いつも予測していよう

小さな波でサーフィンしようとインサイド(岸側)で波を待つと、
他のサーファーのライディングを妨害してしまうことがあります。
もし波がブレイクしたらサーファーたちがどの方向に進むか、予測をたてて邪魔にならないように心がけましょう。
またサーファーが乗ってきたら、そのサーファーよりもアウトサイド(沖側)に向かい、そのサーファーの集中を妨げないようにしましょう。

9,プルアウトはお早めに

もしあなたがもう充分にサーフィンができる実力があったら次のお願いがあります。
ビギナーはあなたの邪魔をするつもりなんてないのです。
ニアミスしそうな時は早めにプルアウトして、やさしく指導してあげて下さい。

10,彼女・彼氏がいても両手を振るな

世界のライフセービングには共通のサインがあります。
その1つは両手を大きく振ること。
これは助けを求めるサインです。
オーストラリアでは日本人サーファーが、彼女がビデオを撮っているので両手を振ったら
ライフセーバーがやってきたという笑えないお話があります。

あとがき

サーフィンを始めて今年の夏で3年が経ちます。
一度だけ海の上で嫌な思いをした事がありますが、
その1回以外は毎回素晴らしいSURFをしてきました。

サーフィンは最低限のルールとマナーを守れば、
どんな人でも楽しめるモノです。
スポーツの枠を超えて、その人の生き様にまで影響を及ぼすSURF。

一度ハマると一生ヤメラれないモノ。

そんなSURFは私という人間の一部になってます。

もっともっとサーフィンが上手くなりたいです。

※今回の『サーファーのルールとマナー10ヶ条』は、
監修・発行:一般社団法人日本サーフィン連盟の『SURFER’S RULE & MANNER』から抜粋しています。

次回第二弾は、『身に付けておきたいサーフィンテクニック』をお届けします!
乞うご期待^^

関連記事

ついえば.jpg

TwitterやEvernote。『ついえば』はご存知ですか?

こんにちは! 本日も無料お試し期間中のMarsEditよりブログ更新中です
 数えてみると無料お試

記事を読む

シナモンロールが美味しいカフェ『PIPINEO』に行って来ましたよ。

こんにちは! 甘い物に目がない@CALPICOHiです。 今日は久しぶりに遠出して、 うるま市

記事を読む

那覇マラソンへ向けてのトレーニング

おはようございます。@CALPICOHi です。昨日の朝、6時に起きて自宅近くの運動公園へ那覇マラソ

記事を読む

インスタグラムでイチデジな日々 4月28日

こんばんは! GWいかがお過ごしでしょうか!? こちらは暦通りのお休みを頂いている@CA

記事を読む

沖縄サーフィン明日の波予報 2月18日

Hani Amir / Water Photos / CC BY-NC-ND こんばんは。 @CA

記事を読む

沖縄サーフィン波予報【12/24は波あります。】

こんばんは。 @CALPICOHiです。 明日の沖縄波予報をお届けします。 明日はどんなうねり

記事を読む

no image

ブログ更新できない?!サーバーに何かあったようです。

こんにちは。 @CALPICOHiです。 GPDFilmsのホームページが本日午後まで閲覧出来ない状

記事を読む

沖縄サーフィン【11月21日の波予報〜スモールコンディションが続くかな〜】

こんばんは。 @CALPICOHiです。 明日の沖縄波予報をお届けします。 明日はどんなうねりが

記事を読む

no image

iPhone5についての今後のスケジュール

こんばんは! GRDFilmsヒロです。 iPhone5について、こんな面白いスケジュールを発見し

記事を読む

medium_3834663987.jpg

沖縄サーフィン明日の波予報 3月31日

photo credit: Kevin N. Murphy via photopin cc

記事を読む

PAGE TOP ↑